Dancers

Management

Kyoko Watanabe

(株式会社モシダーヂ ルアルアルア事業部長)

 16歳より数年間劇団に所属し舞台女優を目指していたが、97年偶然見たサンバに衝撃を覚えダンサーになることを決意。サンバサークルに加入、2003年の渡伯をきっかけに本格的にショーダンサーとして活躍。同時に若手ダンサーの育成及び浅草サンバカーニ バル参加スポンサーチームのインストラクターを務める。以降、2007年にはサンパウロのカーニバルで"Musa da Bateria(打楽器隊の女王という名誉のあるダンサー)"の大役を果たす。2014年のカーニバルはジスタキ(山車の上で踊るダンサー)として出演予定。

 

Rie Tajia

 幼少の頃よりさまざまなダンスを学び(バトントワリング・バレエ他)、96年よりサ ンバを始める。のちにショーダンサーとしての活動をスタートし、同時にダンサーの育成を行う。2000年より本格的にプロのインストラクターとして指導を はじめ、現在はフィットネスクラブのインストラクター(ヨガ・バレエなど)としても活躍中。また97年以降3度の渡伯で本場のサンバを学び、2005年に はサンパウロのカーニバルに出場している。現在では、子育てをしながら講師及びショー構成、運営に携わる。

 

 

Miyuki Sugiura

 高校時代からダンスに目覚め、さまざまなダンスを習得。96年よりランバダを始めたことをきっかけにサンバと出会う。のちにソロダンサーとしての活動を始 め、また2000年よりサンバの指導及び浅草サンバカーニバル出場1部リーグのチームでリーダー的存在として活躍。2000年の渡伯をきっかけにブラジルのさまざまなダンスに興味を持ちサンバ以外のダンスも習得しショーダンサーとして活躍。現在では様々なダンスを習得し、ルアルアルアサンバ講師及びショープロデュースなどで活動に携わる。

 

 

Naomi Matsukizono

 16歳からサーフィンをはじめ、そのボディラインを生かし20歳ごろよりキャンギャルとして活躍していた経歴を持つ。2002年にサンバと衝撃的な出会い をしサンバを始め、現在はショーダンサーとしての活動をしながらブラジルの打楽器を学び演奏者としてライブなどにも積極的に出演。 現在では、グループ内女子力No.1の美肌の秘訣やダイエット方法等を伝授するなどビューティーアドバイザー及び運営アドバイザーとして活動に携わる。

 

 

<LuaLuaLua史>

2007年 グループ設立

2007年 株式会社モシダーヂ設立

      ルアルアルア事業部としてマネージメント開始

2008年 第1期生募集

      ショーグループとして本格始動

2009年 自主イベント”Festa Junina"開催

      第2期生募集

・     

現在  第7期生が所属

 

ショーステージは月2-8本、アーチストのバックダンサー、CM出演なども多数。2013年には、郷ひろみ「お嫁サンバ」で共演を果たす等、活躍の場を拡大中。 

 

運営会社

■本社

〒232-0011 

横浜市南区日枝町1-20-1

TEL 045-243-1150

 

■店鋪住所

ブラジリアンダイニング&バー 

バハカォン

神奈川県横浜市中区翁町1−5−8

ローバー関内B1F

TEL/FAX 045-663-2214